2005-09-09

明日をも知れぬ

「今日がしゃべり納めかもしれませんなあ」
「ここも来納めかもしれませんなあ」
そういいながらも1年も過ごしていると、笑顔。

米朝師匠のきれいな落語。
ごちそうさまでした。
コメントを投稿