2005-10-04

Web2.0

Web2.0とは?という議論がいろんなところで行われているけど、さっぱりつかめてなかった私はここを読んで、ふぅぅん!と感心しました。

Zopeジャンキー日記 :Webのターニング・ポイントをとらえた重要文献、ティム・オライリーの 「Web 2.0とは何か」
http://mojix.org/2005/10/01/183828

特に

Core Competencies of Web 2.0 Companies
Web 2.0な会社のコア・コンピタンス(中心的な強み)

のところはこうありたいなあ、と日頃思っている理想のひとつで、同じようなことを目指している人たちが沢山いる事実になんだか勇気付けられます。

以下引用。
Services, not packaged software, with cost-effective scalability
パッケージ・ソフトウェアでなくサービス。それは、コスト効率のいいスケーラビリティを持つ

Control over unique, hard-to-recreate data sources that get richer as more people use them
独自の、再生産がむずかしい、より多くの人が使えば価値があがるようなデータソースをコントロールしている

Trusting users as co-developers
ユーザを共同開発者として信頼する

Harnessing collective intelligence
集合的知性を活用する

Leveraging the long tail through customer self-service
顧客によるセルフ・サービスを通じて、ロングテールを活用する

Software above the level of a single device
単一デバイスのレベルを超えたソフトウェア

Lightweight user interfaces, development models, AND business models
ユーザインターフェイス、開発モデル、そしてビジネスモデルまでもが、いずれもライトウェイト(軽量)
ね!
コメントを投稿