2006-05-10

「SimpleAPI」 みたいなことがしたい

ほとんど自分用メモ。

Simple APIのウェブサイトサムネイル作成人気ですね。

SimpleAPIは、登録したURLのサムネイル画像を生成してくれるサービスです。
わざわざフォームに登録しに行かなくても、

<img src="http://img.simpleapi.net/small/http://yukotan.blogspot.com/" alt="yukotan hour" />

というようにそのアドレスをリンクさせておくだけで、画像を表示してくれます。
結果はこんな感じ。
yukotan hour

これを自分のシステムで実現させたい場合、どうしたらいいんだろう?
ということで、方法を調べてみました。
WindowsでもLinuxでも基本的なやり方は同じ。

[基本]
  • 仮想画面を用意
  • スクリプトからブラウザを起動して、仮想画面上のスクリーンショットを取る
  • 画像をスクリプトを使って最適な名前に変換して保存

[Windowsの場合]
・PHP + PHPの動作するWebサーバー
・IE
url2bmp

via php+url2bmpでページのスクリーンキャプチャをwebで提供:phpspot開発日誌

[Linuxの場合]
・CRON
・Mozilla
・Xvfb

via ウエブサイトの自動スクリーンショット — Papasan's Home
こちらのサイトには、WEBで公開するためのノウハウは特にないが、これに付け足せばそういうサービスが出来そうです。

これらの仕組みを使えば、特にブラウザじゃなくても他のアプリを起動して、そのスクリーンショットを取り、それをファイル一覧の横に表示させるプログラムとかも作れると思います。

[番外:どうしても.NETがいい]
どうしても.NETでやりたいという方には、こういうフリーのツールが紹介されていました。
ABCDrawHTML - free HTML render and thumbnail component for ASP and .NET
シンプルで使い勝手がよさそうです。ドキュメントもしっかりしています。
このツールを提供しているwebSupergoo
ImageGlue
ABCpdf(Free)
ABCUpload
ImageEffects
ABCCrypto
ABCEventLog
MetaFiler
といったツールも提供していて、.NET使いにはなかなか面白そうです。
コメントを投稿