2007-06-24

Office 2007 があると Oracle Client がインストールできない

Oracle Client 10.2.0.3 から Windows VISTA に対応なのですが、なんと Office 2007 が入ってるとダメらしいです...
使えないじゃん...

via VistaにOracle Clientを。。。 (ひよっこエンジニアリング)

2007.07.01 追記

更新されたODACのリリースノートなどにより以下の方法でインストール可能なことが判明。(ODACの場合)
マシンにMicrosoft Office 2007がインストールされている場合は、次の手順を実行します。
  1. Oracle Client 10.2.0.3.0をOracle Database 10g Release 2 Client(10.2.0.3)for Windows VistaのCDからインストールします。(← yukotan[注] 今のところ「Oracle Database 10g Release 2 Client(10.2.0.3)for Windows Vista」は OTN Software Kit でしか入手できません。有償です。)
  2. ODAC1020221.exeまたはODTwithODAC1020221.exeをダウンロードして、実行可能ファイルを実行し解凍します。
  3. [Oracle Home]\OUI\Binディレクトリでコマンド・プロンプトを開き、手順1で作成した10.2.0.3.0 Oracleホームから「setup.exe use_prereq_checker=false」を実行します。
  4. 「Specify Source Location」という名前のOUI画面で、ODAC 10.2.0.2.21 products.xmlファイルの場所を指定します。このファイルは手順2で解凍したstageディレクトリにあります。指定後、次に進みます。
ODAC のリリースノートより。

「setup.exe use_prereq_checker=false」がミソのようですね。
--
コメントを投稿