2005-10-26

PEARインストール

他に書きたいことがいっぱいあるのですが、とりあえず今日のことを忘れないうちに書いておきます。
ちょっと前から会社の社内システムでこんなの(業務処理用のアプリ)できない?
と言われていた。
そうじゃ!ならば早速Ethnaで作るべく環境を作ろう!
と思ったのですが、会社のシステム担当の方はとても忙しそう。

実データとか使わずにウソウソデータで作ってしまえば問題なかろう!
それに自分の勉強にもなるし、家からでも作れるし。
ということでとりあえず自分の実Privateの環境で作ることにしました。

で、その為にやらなければならないことですが
  1. PEARのインストール
  2. PEARのパッケージのインストール
  3. Smartyのインストール
  4. Ethnaのインストール(ちゅうか設置)
おおまかにいうとこの4つです。

※ここからの説明は以下の条件を前提としています。
  • public_html以外の場所(外部からアクセスできない場所)にディレクトリ(フォルダ)を作成できる
  • .htaccessの利用が可能である
  • PHPのバージョンが4.2.0以上であること
今日はPEARのインストール。
  1. 環境の確認

    環境を確認するには以下のPHPファイルを作成して実行してみてください。
    <?php

    echo "メモかコピーしてね<br> <br>\n";

    echo "php.exe path<br>\n";

    echo `which php` . "<br><br>\n";

    echo "自分のディレクトリパスの情報<br>\n";

    echo dirname(__FILE__);

    echo "<br><br>\n";

    echo "メモリの情報<br>\n";

    print 'D = ' . ini_get('memory_limit') . "<br>\n";
    <br>\n";

    echo "<br>\n";

    echo "[参考] MB - Byte数 変換<br>\n";

    echo "<a href='http://www.beesky.com/newsite/bit_byte.htm'>http://www.beesky.com/newsite/bit_byte.htm</a><br>\n"

    ?>
    このファイルを例えば test.php という名前をつけてアップロードします。
    実行結果はメモまたはテキストファイルにコピーして保存します。
    私の場合は以下のようになりました。
    php.exe path
    /usr/bin/php

    自分のディレクトリパスの情報
    /home/yukotan/public_html

    メモリの情報
    memory_limit = 8388608

  2. PEARをインストールするディレクトリを作る

    自分のサイトのインターネットからは見えない場所にPEARをインストールする場所を作成します。今回はmyappsとします。
    home/yukotan -- myapps
    FFFTPなどのFTPソフトを使用してmyappsフォルダをアップロードします。
    アップロードしたらパーミッションを777にしてください。

  3. go-pearを動かすディレクトリを作る

    go-pearはPEARをインストールするための便利なツールです。
    これをインストールする場所をつくります。

    home/yukotan -- public_html -- gopear

  4. .htaccessを使用してインストール環境を整える

    .htaccessファイルはwwwサーバーのApatchの設定を書き換えるファイルです。
    .htaccessファイルが置かれたディレクトリより下層の設定が変わります。

    gopearフォルダに以下のテキストファイルを作り名前を .htaccessとしたらFTPでアップロードします。
    文字コードはSJISのままで大丈夫ですよ~。

    php_value memory_limit 16777216

    go-pearはたくさんのメモリを消費するようです。
    私がDefaultの設定8MB(8388608byte)で実行したときは、

    Fatal error: Allowed memory size of 8388608 bytes exhausted (tried to allocate 58368 bytes) in /tmp/gopeTl06AC/PEAR/PackageFile/v2/Validator.php on line 1805

    というエラーが最後に出て落ちました。。。

    またできたらこのgopearフォルダにはアクセス制限をかけてください。
    アップロードした.htaccessファイルに書き足してパスワードの設定をすることができます。

  5. go-pear.phpを作成する。

    http://go-pear.org にAccessすると、PHPのソースが表示されます。
    これをコピー&ペーストしてgo-pear.php というファイルを作成してください。
    そして先ほど作成したgopearディレクトリにアップロードしてください。

  6. インストールの実行

    いよいよインストールです。go-pear.phpにブラウザからアクセスしてください。
    (例)
    http://myprovider.com/~yukotan/gopear/go-pear.php



    Nextをクリックするとインストールの設定画面が出てきます。
    ここで最初にメモしたインストールのフルパスやPHP.exeのパスを設定します。



こんな感じです。
うあー長かった!
コメントを投稿