2007-10-26

ウィルコムのNetFront搭載機種Googleサービスが軒並み利用できず

2,3日前からGoogleモバイルが閲覧できてもログアウトできないなど不審な挙動になっていたので、Cokkie消して、Cash消して再起動すると、見事ログインできなくなりました。
\(^o^)/オワタ

Googleモバイルも、Gmail単独も、Googleリーダー単独もぜーんぶだめ。
Googleにもお問い合わせしましたがまだお返事なし。

で、いろいろ探していたら皆様同じ状況のようです。

ウィルコムのNetFront搭載機種で「GMail」のWeb版モバイル向けページが利用不可に

[発生条件]
  1. ウィルコムのNetFront機
    • nine ( WS009KE )
    • WX310SA
    • WX321J
    • WX320T
  2. Cookieの有効期限切れ
で、これがNetFrontのバージョンアップのせいじゃないかとか、対応機種じゃないから(実際、対応機種ではないところがカナシイ。)とのことですが、なんとなくGoogleのUserAgentの登録ミスのような気がします。

モバイルお問い合わせフォーム
http://www.google.co.jp/m/support?uipref=3

というページがあるのですが、ここにアクセスしてみてください。
新しい機種なら大抵、UserAgentが表示されます。

nine(Mozilla/3.0(WILLCOM;KES/WS009KE/2;5/1/C128) NetFront/3.3)でアクセスすると

「お使いの携帯デバイスは Sanyo RL-4920 でよろしいですか? 」
お使いの携帯デバイスは Sanyo RL-4920 でよろしいですか?
は???

というわけで海外機と勘違いされています。

京ぽん2(Mozilla/3.0(WILLCOM;KYOCERA/WX310K/2;1.2.7.17.000000/0.1/C100) Opera 7.0)なら
「お使いの携帯デバイスは Nokia N70 でよろしいですか? 」
となります。

Nintendo DS ブラウザや DoCoMo機種はちゃんと表示されるます。

従って現状は
「nineでは発生する。WX210Kでは発生しない。両方ともUserAgentは誤解されている。」
となっていることがわかります。

ココからは推測です。

UserAgentに対応したGoogleの承認用リンク先に飛ばされるのですが、もしかすると海外用サイトなのでエラーになる。

エラーになるのでリダイレクトされる。(おそらくGoogleが判断した適切なページへ)

WX210Kに搭載されているOperaは激しいリダイレクトに耐えられる、NetFrontは耐えられない。
または何らかの理由(セキュリティとか?)でNetFrontがページ遷移をストップ。

ログインできず。

ということなんではないでしょうか。(ちがうような気がしてきた... 2007.11.3 追記を参照)

というわけで、皆様
http://www.google.co.jp/m/support?uipref=3
へアクセスの上、現状を報告してあげてください。

2007.10.27 10:40 追記
コメント欄でProxy通すと大丈夫ですよと教えてくださった匿名さんありがとう!!!
UserAgentによってリダイレクト先が違うかヘッダ見てみます。

2007.11.3 10:56 追記

Remember the milk のモバイル版も認証ができなくて大ショック!
というわけでなんだかNet Frontの問題のような気がしてきました...

https通信時にこけるというのはCA証明書とかルート証明書が古いっていうことなのかなあ?

入ってる証明書を列挙してみる
nine(WS009KE)1.05

ルート証明書(25)
・VeriSign : Class 1 CA
・VeriSign : Class 2 CA
・VeriSign : Class 3 CA
・RSA Data Security : Secure Server CA
・VeriSign : Class 1 CA - G2
・VeriSign : Class 2 CA - G2
・VeriSign : Class 3 CA - G2
・VeriSign : Class 4 CA - G2
・VeriSign : Class 1 CA - G3
・VeriSign : Class 2 CA - G3
・VeriSign : Class 3 CA - G3
・VeriSign : Class 4 CA - G3
・Entrust : www.entrustnet/CPS_2048 incorp. by ref.
・Entrust : www.entrustnet/SSL_CPS incorp. by ref.
・Entrust : www.entrustnet/CPS incorp. by ref.
・Thawte : Thawte Server CA
・Thawte : Thawte Premium Server CA
・GTE : GTE SyberTrust Global Root
・GTE : GTE SyberTrust Root
・Baltimore : Baltimore SyberTrust Root
・Equifax : Equifax Secure CA
・Equifax : Equifax Secure eBuisiness CA-1
・GeoTrust : GeoTrust Glocal CA
・ValiCert : ValiCert Class 1 Policy Validation Authority
・SECOM : Security Communication RootCA1

CA証明書(1)
・VeriSign : Class 3 CA - G2

CA証明書とルート証明書の違いは勉強してくる...

---

Googleモバイルに「マップ(ダウンロード)」が追加

Googleモバイルに新しい機能が出現?

「マップ(ダウンロード)」が追加されている模様です。
Javaアプリのようですね。日本語版になってるのかな?Javaアプリが使える方はどうぞ。

Google モバイル new

Google モバイル サービス

2007-10-19

Googleモバイルが機能拡充!

Googleモバイルの新しいページできましたね!
モバイル大好きなワタクシとしては試さずに入られません。

以前、Google Mobile Personalized Home として別に存在していたiGoogleのモバイル版はどうやらGoogleモバイルに統合された模様です。

以下レビューです。

まずアドレスをゲットしなくちゃ!と思って http://www.google.co.jp/mobile/ にアクセス!
「http://mobile.google.jp にアクセスしてください」というメールが送られてくるも、nineでクリックしたらPCページに戻される...orz
そりゃ、Willcomは対応してないけどさ...

しょうがないのでごにょごにょしてアドレスをゲット。

トップページはどうやら4種類あるようです。お好みでどうぞ。


  1. 通常トップに表示されるページ
    http://www.google.co.jp/m?uipref=3
    GoogleMobile type3
    下のほうに「ログイン」というリンクがついています。
    アカウントを持ってる人はレッツログイン!

    このページのすごいのは、キーワードによって「通常の検索」「お店検索」「画像検索」に切り替わってくれます。
    切り替え検索
    「犬」を検索すると犬の画像、「ケーキ」と検索すると最寄のケーキ屋さんというようになります。

  2. メニュー一覧のページ
    http://www.google.co.jp/m/products
    これかわいくて好き☆
    GoogleMobile List type

    面白いのが携帯電話のUserAgentで判断して、ちゃんとページを切り替えてます。
    古いファームウェアの携帯電話のUserAgentでアクセスすると、画像がなくなっちゃいます。
    No Image Icon

    米国内の場合(http://www.google.com/m/products)はこんな感じ。
    GoogleリーダーとGoogleDocsへのリンクがうらやましいなあ。
    usa

    国を切り替える場合はこちら(http://www.google.com/m/products/countries)で切り替えられます。
    change country

  3. 検索対象を選べるページ
    http://www.google.co.jp/m?uipref=1
    ドロップダウンリストで検索対象を選択できるページ。
    設定画面の検索設定で「詳細オプション」を選ぶとこのページになります。
    キーワードで自動的に振り分けられたくない場合はこちらをどうぞ。
    GoogleMobile type2
    ドロップダウンリストの内容はこんな感じ。
    DropdownList

  4. 昔のデザインのページ
    http://www.google.co.jp/m?uipref=2
    「新デザインをチェック!」というリンクが追加されています。
    Old type


新しいGoogleモバイルには以下の新機能が追加されています・

  • Gmailへのリンク
    Gmail
    Gmailにアクセスできます。ログインが必要です。

  • サービス
    コンテンツが追加できます。
    さりげなくタブもありますね。
    iGoogle Mobile

    2007.10.20 11:13 訂正 ---

    携帯から追加できるコンテンツは、今のところニュースのみです。
    追加したサービスをブラウザのCookieに保存できるので、ログインしなくても使えます。
    今後はiGoogleで設定された内容が見えるとかになるといいんですけどね。
    Googleリーダーはやく追加してくれぃ。


    iGoogleで追加したモジュールがいくつか使用できるようです。
    KENGOさんより教えていただきました!(ありがとうございます!)
    なぜか私はモジュールを追加しても反映されないのですが、いろいろ試してみようと思います。

    Kengoさんのエントリー
    Going My Way: 天気やニュース、好きなフィードなどを表示可能になった Google モバイル
    http://kengo.preston-net.com/archives/003403.shtml

    2007.10.20 訂正 ここまで ---

  • 自分の位置(エリア)を登録できる。
    My area
    (ブラウザのCookieに自分で指定した位置が保存されます。アカウントがなくても使えます。)
    登録した場所に関連する情報を閲覧できます(天気予報とか)

  • Picasaモバイルにアクセスできる
    Picasa mobile
    これもいいですね。
    ※あらかじめPicasaにてアカウントを作成しておく必要があります。

    自分のPicasaウェブアルバムの写真を見ることができます。
    MyPicasa

    みんながPicasaに登録している公開写真の検索もできます。
    Picasa search

設定画面で以下の設定ができます。
  • 追加したモジュール(コンテンツ)の並べ替えができます
  • 表示言語を変更できます
  • 検索設定を変えられます
  • ウェブページを携帯用に変換するかどうか選べます(Google mobile proxy)コレハイイ!
  • 最近検索した場所を保存できるかどうか選べます
setting

新しいGoogleモバイルの説明。下のほうに不具合報告へのリンクもありますので、気づいたことがある方はどうぞ。
Googleモバイル 初めての方へ

関連記事

yukotan hour 2006-05-13 : Google Mobile Personalized Home 日本語版

yukotan hour 2006-01-06 : Google Mobile - Personalized Home

PostgreSQLでテーブル構造等を取得するSQL

自分用メモ

PostgreSQLでテーブル構造を取得したい場合に使用するSQL文
select 
n.nspname
,c.relkind
,c.relname
,a.attnum
,obj_description(c.relfilenode, 'pg_class' ::name) as tablecomment
,a.attname
,format_type(a.atttypid, a.atttypmod) AS dataname
,col_description(a.attrelid, a.attnum ::integer) as columncomment
,(select distinct case
when a.attnum = any(i1.indkey) and i1.indisprimary = true then
true
else
null
end
from pg_index as i1
where c.relfilenode =i1.indrelid
and a.attnum = any(i1.indkey)
) as primaryindex
,(select distinct case
when a.attnum = any(i2.indkey) then
true
else
false
end
from pg_index as i2
where c.relfilenode = i2.indrelid
and a.attnum = any(i2.indkey)
) as indexflg
,(select adsrc from pg_attrdef as d where d.adrelid=c.oid and d.adnum = a.attnum) as defaultvalue
from pg_class as c
,pg_attribute as a
,pg_namespace as n
where c.relfilenode = a.attrelid
and c.relnamespace = n.oid
and a.attnum > 0
--↑(システム列を見せたくない場合)
and c.relkind = 'r'
--↑(オブジェクトの種類を指定したい場合:r=テーブル,S(大文字)=シーケンス,i=インデックス,v=ビュー,c=複合型,s(小文字)=特別,t=TOASTテーブル)
and n.nspname = 'ownername'
--↑ 表示したい所有者を指定したい場合
order by n.nspname, c.relkind, c.relname, a.attnum

2007-10-02

DHCPで使用されているIPアドレスを調べる方法

自分用メモ。
Windowsでpingを打って、応答があったものの一覧をファイルに書き出す。

ipcheck.bat
指定した範囲のIPのarpを取得するタイプ(@ITまんま)
REM 指定した範囲のIPのarpを取得するタイプ(@ITまんま)
for /l %%i in (100,1,150) do ping -w 1 -n 1 172.17.1.%%i && arp -a 172.17.1.%%i >> arp.log

「No ARP Entries Found」とか出ちゃう場合は、IPアドレスだけ取得するタイプ
REM IPアドレスだけ取得するタイプ
for /l %%i in (100,1,150) do ping -w 1 -n 1 172.17.1.%%i && echo 172.17.1.%%i >> ip.log
pause

※直接コマンドプロンプトで打つ場合は「%%」を「%」にしてください。

当然ながら、対象のPCでWindowsファイアウォールが有効になってたり、ネットワークでpingの使用が禁止されている場合、ping返ってきませんのでこれは使えません。ご注意。

参考リンク

@IT:Windows TIPS -- Tips:使用中のIPアドレスを調査する

サーバ一覧に基づき、pingを行い応答結果をログに出力するバッチ - しおそると
調査したい対象IPをあらかじめテキストファイルに設定しておくタイプ

2007-10-01

ああそうか

Twitterは11:00までメンテなの忘れてた

Twitter: Upgrading!