2005-11-01

まずGoogleローカル

篭さまが Google Earth をいたくお気に召されたらしいです。
よいきっかけなのでちょっと解説なぞ書いてみます。

先週テレビでGoogle Earthが紹介されてから、結構興味もたれた方は多かったのではないでしょうか。
でも上のリンク先を見ると、「英語だし、ちょっと。。。」と躊躇なさってそれっきり、となっていませんか?

そんな方には入門に丁度いいGoogleローカルがあります。
メニューも地図の上の情報も日本語だし簡単です。

このGoogleローカルは元々はGoogleマップスというサービスとGoogleローカルという別々のサービスだったのですが、最近ひとつの画面のサービスになったようです。
マップスという名前のとおり地図がメインなんですけど、サテライト映像も見ることができます。
※但しGoogleEarthよりは詳細が見れる箇所が限られています。

では使い方を説明していきますね。
  • 住所で地図を検索する

    1. http://maps.google.co.jp/にアクセスしてください。(別Windowで開きます)
      検索画面
    2. 入力欄に好きな住所を入れてみてください。もちろんあなたの家の住所でもOKですよ。
    3. 検索ボタンをクリックします。
    4. すると住所に赤い風船のようなマークがついて表示されます。
      地図の表示

  • 検索した場所の衛星写真を見る

    1. 地図の右端を見てください。そこに「サテライ」とかかれたボタンがあるのがわかりますか?
      右側に「サテライ」ボタン
      それをクリックすると衛星写真に切り替わります。


  • 地図の縮尺や中心点を変える

    縮尺や中心点を移動するバー左側のバーを使用して縮尺や地図の中心点を変更することができます。
    矢印が中心点の移動です。上下に長いバーの上をクリックすると縮尺がかわります。上が拡大、下が縮小です。いきなりたくさん動かさないようにご注意くださいね。

    また、地図の好きな場所をダブルクリックすると、そこが地図の中心になります。
    Ajaxと呼ばれている方法を使用して作られているので、すーっと動くのがキモチイイですよ!
    もちろん上で説明したバーで移動してもかまいません。

  • キーワードで地図を検索する

    住所がわからない場所を検索したい場合には、地域とキーワードで検索することができます。
    お奨めはキーワードと最寄り駅です。
    一番的確な答えを出すことができます。

    1. 「お店やサービスを検索」をクリックします。
    2. 入力欄が二つに分かれますので、キーワードにお店の名前や「コンビニ」などをいれます。
    3. 場所に探したい地域の名前を入れます。広くても都市名にしておいたほうが無難です。あまり範囲が広いと「見つかりません」と表示されてしまいます。
    4. 入力したら検索ボタンをクリック
    5. 検索結果が一覧で表示されます。
    6. 左側の一覧に表示されている赤い風船をクリックすると、その場所の説明が地図に表示されます。

  • 地図のリンクURLを取得する

    友達にこの地図の場所を送りたいんだけどどうしたらいい?
    という場合はリンクURLを以下の方法で取得してください。

    1. 送りたい場所を表示させるために、赤い風船をクリックして内容を表示させてください。または送りたい場所をダブルクリックして地図の中心に持ってきてください。
    2. 次に右上の「このページのリンク」をクリックします。
    3. アドレスバーにこの場所のリンクURLが表示されるのでこれをコピーしてください。
    4. メールなどに貼り付けて送信すれば、受け取った人がその地図を見ることができます。

  • 地図の緯度経度を取得する

    上で説明したリンクURLの中に緯度と経度の情報が含まれています。
    尚、緯度経度情報は赤い風船をクリックしたときは出てこないようなので、必ず地図の中心をダブルクリックして位置を決めてから「このページのリンク」をクリックするようにしてください。

    で、表示された長ー いアドレスの中に
    「http://~&ll=35.159758,136.900978&~」
    とll=で始まる箇所が緯度と経度の情報で す。
    この中から「35.159758,136.900978」の緯度と経度をあらわす数字だけを抜き出してください。
    Google Earthで任意の場所を表示させたいときにはこの緯度経度の情報を検索入力欄に貼り付けると一発で見たい場所を見ることができます。

    追記:
    つい先日、Googleローカルで使われているこの緯度経度の計算の仕方が世界標準と同じ数値を使用するようになりました。それまでは世界標準とはちょっ と違う日本独自の計算を使っていたのです。今まで緯度経度を記録して溜めていた方はお気の毒ですがやり直しが必要になります。

    Ogawa::Memoranda: Google Mapsが世界測地系になってるっぽい件について
    http://as-is.net/blog/archives/001056.html

  • [おまけ]携帯電話で地図や電話番号を検索する

    携帯電話でGoogleローカルを利用することができます。

    http://www.google.com/imode(i-mode)
    http://www.google.com/jsky (J-スカイ)
    http://www.google.com/ezweb (EZWeb)

    ここから利用できるGoogleローカルを利用すればNTTのインターネットタウンページよりずっと簡単に場所や電話番号を探すことができます。
    例えば付近の郵便局を捜したければ、キーワードに「郵便局」、場所に最寄り駅の名前か地域名を入れるだけでできます。都道府県を選んだり入力する必要はありません。短い地域名だけでよいのです。
    こんな感じで私はよく電話帳代わりに使っています。ラクチンです。

    ウィルコムユーザーの方はmemn0ckさんの
    めむもば:http://www.memn0ck.com/i/
    で公開されている「googleローカル+位置情報」をお試しください。
    GPSなし端末でもすばらしいナビになってます。memn0ckさんステキです。
次回は 「やっぱり Google Earth」編です。(作ったよ~)

# Ethnaどうなったの~(スマンソ)
コメントを投稿